海辺のレストラン  ボンヌママン ノブ で素敵なレストランウェディングを・・・

news

パイ包みスープ 5/31  

キノコスープのパイ包み焼き

パイの中
お客様からリクエストがあり、ひさしぶりに作りました。(5年ぶりぐらいかな)
中身は、マッシュルームのスープと自家製ベーコンと一緒に炒めたキノコが入っています。

写真 5/25  

HPにフォトギャラリーを作りたいと思ってはいたものの、
僕の腕だとしょぼ〜い写真になってしまう。
誰かいないかな〜とスタッフに相談したところ
カメラが趣味だという友人を紹介してくれました。
横田平君(職業・システムエンジニア)
僕の図々しいお願いを快く引き受けてくれて、本当にありがとう!
おかげでフォトギャラリーを作る事ができました。(まだ途中です)
また素敵なご縁をいただき,感謝。
料理写真をプロっぽく撮るコツを教えてくれました。
次回からの僕の写真、ちょっとはましになるかも???
ウェディングベル

野花

メロンとホワイトチョコレート 5/19  

ホワイトチョコのパルフェとメロンのスープ
ホワイトチョコレートのパルフェとメロンのスープです。
丸くくりぬいたメロンとホワイトチョコでコーティングしたコーンフレークを添えています。
メロンのスープにはシャルトリューズというお酒を少し入れています。

シャルトリューズ
シャルトリューズ (Chartreuse) とは、シャルトリューズ修道院に伝えられた薬草系リキュールの銘酒で、「リキュールの女王」とも称される。エリクサーの一種でもある
シャルトリューズの製造の歴史は古く、不老不死の霊薬として1605年にカルトジオ会で解読(作成?)された処方がフランス王アンリ4世の式部官であったマレシャレ・デストレに奉げられ、1764年にシャルトリューズ修道院に渡り、1767年に製造がはじまったとされる。これに更に神父ジェローム・モベックが注釈をつけた処方が現在のヴェール(緑)の製造法の原型であり、さらにその後1838年になって、神父プルーノ・ジャケによってジョーヌ(黄)の処方が作成された。
1970年以降は民間企業で製造されるようになったが、その詳細な製造法は、現在でもシャルトリューズ修道院の修道士3人のみが知る秘伝となっている。ブランデーをベースとして、アンゼリカ、クローブ、コリアンダーをはじめとする130種類のハーブを加え、5回の浸漬と4回の蒸留を経て調製されるということだけが公開されている。

マンゴーとココナッツ 5/14  

マンゴーとココナッツ
下から、サクサクのパイ・マンゴーのパルフェ・ココナッツのバヴァロア・マンゴースライス・ココナッツのクルスティアン。
マンゴーソースを添えて。

牛タン 5/12  

鍋の中
玉葱・人参・セロリ・トマト・ハーブと一緒にやわらかくなるまで煮込みます。約3時間。

茹でた牛タン
鍋から取り出した牛タンです。
冷やして、スライスしてサラダ仕立てにしたり、燻製にしたり、テリーヌを作ったり、厚切りにしてステーキにしたり、いろいろ楽しめます。
茹で汁は、テリーヌで使ったり、ソースにしたり、スープにしたりとこれもいろいろ使えるので、ストックしておきます。

厚切り牛タンステーキ
普段は焼肉の薄い牛タンですが、ぶ厚い牛タンも美味しいですよ!

合鴨の燻製 5/10  

フライパンで皮面を焼く
焼き上がり
まず、フライパンで皮面をカリカリに焼きます。肉面はほとんど焼かない。皮だけ!

オーブンでロースト
200℃のオーブンで約5分。

燻製
燻製
使い古したフライパン2つと網。スモークチップと網は100円ショップでも売っていました。コンロの火をつけ、3分〜4分煙を出します。肉の表面が茶色になり、燻製終了。
キッチンだと煙がすごく、室内が汚れてしまうので、卓上コンロで外(ベランダなど)がおすすめ!!
合鴨以外でも、焼き魚・チーズ・かまぼこ・ゆで卵など、いろんな物が簡単に燻製に出来ます。
ビールやワインのおつまみにどうですか?

自家製合鴨スモークのサラダ
薄くスライスして、サラダに添えて完成です。

ロースハム 4/29  

マリネ
豚ロース肉に、総量の3%の塩、1.5%の砂糖、0.3%のコショウをよくすり込みます。
人参・玉葱・セロリ・ニンニクの薄切りと一緒に真空パックします。
冷蔵庫の中で5〜7日間寝かせます。

塩抜き
流水に30分間浸して塩抜きします。

成形・燻製
サラシで巻いて、ひもで結び、丸く成形します。
約2時間燻製します。

鍋の中
ハーブ・スパイスをたくさん鍋に入れます。

ゆでる
78℃で約2時間ゆでます。

自家製ロースハムのサラダ
ロースハムは、仕込みはじめてから完成までに1週間以上もかかるのです。
口は焼きトマト、眉はエシャレットのピクルス、目はカボチャの種。ちょっとブサイク・・・

バルーン 4/26  

今日のWeddingは新郎新婦様のご希望で、バルーンを店内に飾りました。
店内

店内
新郎新婦様退場の時、風船に針を刺し中からハート型の風船が飛び出して、店内に浮遊します。

受付テーブル

新郎新婦
いつもとはちょっと違った,かわいい〜Weddingでした。

チェーチ(エジプト豆)とうずら 4/20  

たまにお客様から、こんなものが食べたい!
とリクエストを受ける事があります。
今回は,うずら
中骨を取り除き、詰め物をしてローストしました。

うずらの丸焼き
オーブンでこんがりとロースト。

うずらのロースト フォアグラ・チェーチ詰め
ソースは、白ワインと取り除いたうずらの骨からとっただしで作りました。
付け合せは、母が育てた今朝採れたてのあま〜い葉たまねぎのロースト。

フォアグラ・チェーチ・自家製ベーコン
フォアグラ・チェーチ・自家製ベーコンを詰めました。
お客様は大満足。僕も大満足。

豚バラ肉の黒こしょう焼き 4/19  

真空パック
フライパンで両面をこんがり焼き、焼酎・玉葱・にんにくと一緒に真空パックする。
(焼酎を醤油ダレにかえると、簡単に自家製チャーシューができます!)

オーブンの中
いざオーブンへ

温度・時間
80℃で12時間。一晩中かけてゆっくりと火入れします。
翌朝には完成です。
真空低温調理!
しっとりとしてジューシーなとろとろの柔らかポークに仕上がります。

豚バラ肉の黒こしょう焼き
ランチのメインディッシュです。

スモークサーモン 4/17〜4/18  

今日は久しぶりにスモークサーモンを作りました。
塩漬け
先ずは塩漬けです。12時間
次に水で塩を洗い流します。(味を確かめ、塩がきつければ流水で塩ぬきします)

燻製
燻製。約3時間(大きさにもよります)

燻製機
自家製燻製機。ホームセンターで売っている洋服などの収納BOXです。7年間使っています。

スモークウッド
さくらのスモークウッドを使っています。

自家製スモークサーモンのサラダ
完成! ランチの前菜に登場します。

素敵なご縁(その◆法4/13  

今日は日曜日の通常営業です。
ですが、なんと昨日のWeddingで司会をしてくださった方が
ご厚意でランチタイムに生演奏をしてくださることになりました。
本当に感謝、感謝、感謝・・・
ありがたい事です。
通常営業で生演奏。NOBUでは初の試みです。
やはり同じBGMでもCDと生演奏ではぜんぜん違いますね〜
僕は料理を作りながらでしたが、癒されました。
お客様はきっと優雅なひと時を過ごされたのではないでしょうか。
僕も出来る事なら、お客になって素敵な音色を聞きながら食事をしたかった!!
ちょっと高級店ぽくなった、今日のNOBUランチでした。
僕の図々しいお願いを快くお引き受けくださり、
遠く岡山県から5時間もかけて来てくださり、
Weddingでの心温まる司会、そしてたくさんのサプライズ。
本当にありがとうございました。
あっという間でしたがすごく楽しい時間でした。
こんなにも素敵なご縁をいただいたことに感謝です。
人と人とのご縁ってすばらしい!!
生演奏

素敵なご縁(その 法4/12  

人と人とのつながりのご縁で、FMくらしきのパーソナリティーの方とお知り合いになりました。
その方は、Weddingのお仕事もされているようでおもいきってNOBUでの司会をお願いしました。
すると快く引き受けてくださり、岡山県からわざわざNOBUまで来てくださいました。
そして今日そのWeddingがあり
新郎新婦、ご両親、ゲストの皆様、たくさんの方々に喜んでいただく事ができました。
さすが、プロの仕事は違います!!
本当に温かな空間を演出してくださいました。
僕らもすごくいい勉強になりました。
あと、その方はピアニストでもあるので
新郎新婦のために、なんとサプライズで生演奏してくださいました。
本当に感謝です。
式の詳しい内容は、その方のブログにてご覧下さい。
今回の披露宴では、新郎様からビールサーバーを担いで(野球場などで見かける、ビール売り)ゲストテーブルをまわりたい!
とのご要望がありましたので機材を準備し、実際に新郎様にビール売りになっていただきました。
ちなみに新婦様は、新郎様のお隣でチーズのおつまみをお配りになりました。
ゲストの皆様とも会話が弾むし、とてもおもしろい企画でした。
新郎様お疲れ様でした。そして新企画ありがとうございます。
いつまでも仲の良いお二人で、お幸せに・・・

春の新作2008 4/04  

ホワイトアスパラガスとジャガイモのバヴァロア カラスミ添え
前菜
ホワイトアスパラガス特有の甘さとほろ苦さ、口に入れたときに広がる優しい香りをどう表現しようか・・・
ジャガイモのバヴァロアでコクをプラス。アスパラとの食感の違いのおもしろさ。カラスミの塩味をアクセントに。EVオリーブオイルの爽やかな香り。
下がバヴァロア、中がホワイトアスパラガス、上の緑は菜の花、散らしてあるのがカラスミパウダーです。
春らしいお皿になったのでは・・・
なかなか好評です。

Wedding No3 3/15  

今日の新郎新婦様は、料理をものすごく楽しみにされていて
沢山のリクエストをいただきました。
キャビア・フォアグラ・トリュフ・オマール海老・のどぐろ(赤ムツ)・イベリコ豚・奥出雲和牛
を食べたい!食べさせたい!とのことでした。
僕もかなりのプレッシャーで、気合が入りました。
そして今日、なんと新郎様はのどぐろを使った魚料理をおかわりしました。
こんな事初めてです!!びっくりしましたが、すごく嬉しかったです。涙・・・
じつは前日のランチもNOBUで食事をされました。これもびっくりです!
新婦様は晴れ女だそうで、今日は今年いちばんの晴天でした。さすが〜
本当に仲の良いお二人、お幸せに・・・

指輪
結婚記者会見みたいな

ウェディングベル
幸せのベル!

ケーキカット
最高〜の笑顔

ツーショット
夕陽に向かって
夕陽

新郎新婦
楽しい新婚旅行を!またお逢い出来る日を楽しみにしています。

大切な宝物 3/7〜3/9  

僕がどうしても行きたかったお店、三重県のクロフネというレストランで3日間お世話になりました。
僕が外出するということは料理を作る人間がいない。
つまり、お店を休むということです。
正直、どうしようかと悩みましたが思い切って行く事に決めました。
その間、御来店いただいたお客様、お電話いただいたお客様にはご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。

あっという間の3日間でしたが

クロフネのみんなと出会えた事
僕にとってお金や物ではない

本当に、本当に大切な宝物です。

なにも特別な事をするのではなく

普通の事を気持ちを込めて、一生懸命やる
それがどれだけ大切かが、よくわかりました。

こんな、とつぜん島根からやって来たわけのわからない男を
笑顔で、仲間として迎え入れてくれた”クロフネ”スタッフのみなさん、
たくさんの貴重なお話を聞かせてくださったお兄さん
本当にありがとうございました!

ウェルカムボード 3/05  

ウェルカムボード

今回初登場です。
いわゆるアレンジフラワーではなく、葉物を多く使って自然な感じ(野原)を表現してほしい!
とお花屋さんにオーダーしました。(写真がヘタですみません。実物はもっとステキです)
ピンクのバラは鉢植えになっており、新郎新婦のご両親に1鉢ずつお渡ししました。
大きく育ったバラを眺めながらNOBUでの結婚式を思い出してもらえたら・・・
想像しただけで嬉しくなります。

Wedding No2 3/02  

先週は雪でしたが、今日はすごくいい天気でした。
おかげで、チャペルを使った素敵な人前式ができました。
持石海岸で出会ったお二人。
その持石海岸を望むNOBUでのWeddingを選んでくださいました。
出会い、デートを重ねた思い出の場所を眺めながらの披露宴はいかがでしたか?
誠実な新郎様、明るい新婦様
どうぞお幸せに!

店内
後ろは思い出の場所、持石海岸

チャペル入場
いよいよスタート

人前式
真っ白なバージンロード

テラス
天気が良かったので、テラスでケーキカットをしました
明るい家庭を築いてください!

Wedding  2/24  

外は小雪が舞い、ものすごく寒かったですけど
店内は温かく、アットホームな素敵な披露宴でした。
この温かい空気は
新郎新婦お二人の優しいお人柄からでしょう!
新郎様は、前日の飛行機で益田着の予定でしたが
悪天候のため着陸できず
大阪伊丹空港まで引き返し
別の交通手段で、益田市に到着されたのが
なんと、当日の午前2時!!
新婦様は、ハラハラ・ドキドキ
本当にお二人ともお疲れ様でした。
お二人のお幸せを心より願っております。
おめでとうございます。
そして、NOBUを選んでいただき本当にありがとうございます。

店内
今日は、本当に大切なゲストの皆様だけ、15名様の披露宴でした

石見神楽
新婦様のご希望で、石見神楽の戎舞い

新郎新婦
お幸せに・・・

ちなみに今日の料理です。
アミューズ前菜お魚お肉デザート

野菜のタルトNo2 2/22  

人参のタルトです。
人参だけだと、ちょっとヘビーなので
オレンジの風味をプラスしています。
人参嫌いの方、ぜひトライしてみてください!
きっと食べれると思います。
人参のタルト

野菜のタルト 2/18  

前菜に野菜を使ったタルトは?
と考え、思いついたのが
紫いものタルト。
空焼きしたタルト生地に紫いものバヴァロアを流し、冷蔵庫で冷やし固める。
デザートではなく、塩味のタルトです。
ランチの前菜に登場します。
紫いものタルト紫いものタルト

忘れられない日 2/11  

出雲大社で結婚式を挙げられた方が、当日わざわざNOBUまでお食事に来てくださいました。
こんな遠くまで・・・
本当にありがたい事です。
サプライズで小さなウェディングケーキをプレゼントしました。
お二人の笑顔を見て
僕はこの仕事を選んで本当に良かった!!
としみじみ思いました。
僕にとって忘れられない大切な1日です。
ケーキケーキカット

食育 2/07  

益田中学校と戸田小学校へ
味覚の授業のお手伝いに行って来ました。
塩味・甘味・酸味・苦味の4つの基本味を知ってもらう。
たまねぎとベーコンのタルト
レモンのタルト
チョコレートのタルト
これらを実際に食べてもらって、基本味の何が入っているかを当ててもらう。
僕自身もいろんな意味ですごく勉強になり、貴重な経験をさせてもらいました。本当に楽しかった!

職業講話 2/05  

僕の母校、高津中学へ職業講話に行って来ました。
二年生に
夢は諦めなければ必ず叶う!
まずは将来どんな人間になりたいか考えよう!
何のために勉強するのか?何のために仕事をするのか?考えよう!
こんな話をしてきました。
緊張して足が震えました。調理場のほうが楽です。
20年ぶりの給食は懐かしかったです。
後日、生徒達の感想文をいただきました。うれしくてちょっと泣けました。

ご法事 2/04  

法事後の食事会はいつも似た感じだから、今回はちょっと変えてみたい・・・ということでNOBUでご予約いただきました。
   MENU
桜江町産有機牛蒡のスープ フォアグラ添え          
自家製牡蠣の燻製とクレソン・リンゴのサラダ
カナダ産オマール海老とキノコのタルト パセリソース
甘鯛のポアレ ズワイガニのリゾット添え
イチゴのシャーベット
奥出雲和牛サーロインのロースト 紫キャベツソース
マロンのバヴァロア カプチーノ仕立て
桜江町産有機牛蒡のスープ フォアグラ添え自家製牡蠣の燻製とクレソン・リンゴのサラダカナダ産オマール海老とキノコのタルト パセリソース
奥出雲和牛サーロインのロースト 紫キャベツソース
たまには変わったご法事後のお食事会をNOBUでいかがですか?

祝ホームページ完成! 2008/1/11  

  • なんとか自力でできました。
    これからがんばってより良いHPを目指します。
    こんな機械オンチ・アナログ人間な自分が
    なんと  三日  で作りました。
    やればできるものですね〜
    何事にもチャレンジ!チャレンジ!
    改めてそう感じました。

powered by Quick Homepage Maker 3.33
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional